歯科医が教えるオールオン4のすべて » インプラントのリスク・トラブル事例 » 歯科医院のインプラント保証

歯科医院のインプラント保証

オールオン4やインプラント治療に関して、保証をホームページでうたっている歯科医院は少なくありません。

しかし、インプラント保証を安心材料として宣伝広告に記載している医院には問題があります。

インプラント治療は医療行為

インプラント治療は医療行為です。医療行為は準委任契約であり請負契約ではありません。つまり、弁護士が勝訴を約束保証出来ないように、不可能な内容を宣伝広告することは問題です。

インプラント治療は100%の治療ではない

インプラント治療は100%患者さんの満足を得ることが出来る治療ではありません。

客観的にはインプラントが骨としっかり結合し、機能的外観的に問題が認められなくても、患者さん本人の満足を得られなければインプラント治療の成功とは言えません。

医療行為で結果の約束自体が問題

また、インプラント治療が医療行為である以上、結果を約束することは問題があります。医療行為は準委任契約であり請負契約ではありません。

つまり、弁護士が勝訴を約束保証出来ないように、不可能な内容を宣伝広告することは問題です。

インプラントがインテグレーションしなかった場合や補綴物に早期の破損が起きた場合、その再治療を医院が無償で行う場合はありますが、それには常に限界がつきまといます。

そのことを医院の広告宣伝材料に用いることは医院の医療機関としての姿勢に問題があると考えられます。

わかりやすい例ですと、大学病院や公立の病院で治療結果の保証を公式に謳っている医療機関は存在しません。

関連記事

当サイトでは正しい歯科医院の選び方や治療によるリスクなどインプラントやオールオン4についての基礎知識も医師監修のもと作成していますので、これから検討している方はぜひ確認し見てください。

自分の歯の状態に近いオールオン4の症例は?