歯科医が教えるオールオン4のすべて » オールオン4の費用相場

オールオン4の費用相場

保険適応外の自由診療にあたるため、費用は全額自己負担となるオールオン4治療。ここでは、そんなオールオン4治療の費用相場について詳しく解説しています。保険診療と比べ費用が高額なので、治療を受ける前にしっかりと確認しておきましょう。

治療にかかる費用の相場は?

オールオン4の治療にかかる費用の相場は片あご(10~12本の歯)で約200万円ほどです。1本1本埋めていく通常のインプラント治療に対し、オールオン4は4本のインプラントで片あご12本の歯を支えることができます。人工歯1本あたりにかかる費用はおよそ30万円と言われているため、インプラントの本数が少なくて済むオールオン4治療は費用が比較的抑えられるというのも特徴の一つです。

見積以外に別途発生する費用もある

一般的に、カウンセリングや精密検査などが終わってから治療計画書が作成され、そのタイミングで治療費用の見積書も作成されます。しかし、場合によっては、この見積書に記載されている内容以外にも費用が発生するケースがあるというのを頭に入れておいてください。見積書は、あくまでも初めに作成した治療計画書どおりに治療が進んだ時の費用が記載されています。そのため、もし治療中に追加で検査が必要になったり、骨の形成や移植が必要になったりした場合、その追加分は別途費用が発生する場合もあるため、しっかり確認しておきましょう。

知っておきたい!医療費の支払いを楽にする方法

デンタルローンを利用する

デンタルローンとは、歯科治療費の支払いに限定された「立替払制度」のことです。インプラントのように、治療費が高額かつ全額自己負担になる治療でも、月々に分割して毎月無理のない金額で支払えるというメリットがあります。

例えば、デンタルローンを取り扱っているスルガ銀行の場合、最高限度額は800万円で、年利が7.0~11.0%、分割回数は最大120回払いです。仮にオールオン4の費用として200万円借入れし、年利が8.0%だった場合、月々の返済額が3万円、返済回数は89回となります。

医療費控除を受ける

医療費控除とは、1月1日~12月31日までの一年間に、10万円以上の医療費が発生した場合、確定申告を行うことで一定の金額の所得控除受けられ、税金が減税される制度のこと。オールオン4を含むインプラント治療にかかった費用も、確定申告を行うことで医療費控除により税金が戻ってくる場合があります。医療費控除額は最高200万円。算出方法は、「実際支払った医療費の年間合計額」-「保険金などで補填される金額」-10万円(もしくは所得金額の5%のどちらか少ないほう)となります。適用される範囲は、生計を共にしていた家族までとなるので注意しておきましょう。

安すぎるオールオン4は特に注意

オールオン4で低価格を強調して広告している歯科医院も多くあります。

しかしこれには注意が必要です。オールオン4は決して安いものではなく、歯は人の印象を変えるものです。

安かろう悪かろうにならないためにも、「安すぎる」オールオン4には注意しましょう。

注意点などは下記ページで紹介していますので参考にしてみてください。

自分の歯の状態に近いオールオン4の症例は?