歯科医が教えるオールオン4のすべて » オールオン4の症例 » 症例002.女性の上下顎オールオン4症例(40代)

症例002.女性の上下顎オールオン4症例(40代)

症例概要

来院の経緯 歯がグラグラになってきたし、入れ歯の調子が悪いのでなんとかして欲しい。
治療にかかった費用 上顎300万円/下顎230万円
治療のリスク 一般的なインプラント治療は歯が無くなった顎堤(がくてい)にインプラントを埋め、そこから歯冠を作ることが多い。しかし、歯が無くなると歯が埋まっていた顎堤も吸収して無くなってしまうので、治療後の顔貌が妙に歯が長い顔になったり、歯茎が無くなった不自然な顔貌になったりするリスクがある。オールオン4はなくなってしまった歯茎を人工的に再現するので、術後の笑顔は自然で若々しい、素敵な表情を回復できる。
予後について この症例は治療終了後4年経過しているが、現在まで問題無く良好に機能している。
治療を考えている人へのアドバイス 以前はインプラント治療の成功は「噛むという機能さえ達成されていればOK」という時代もありましたが、現在は見た目も条件の1つに。若かった頃の美しい状態まで回復することが要求される時代になりました。その為には、様々な技術や経験が要求されますので、しかるべき医療機関を選択することが重要です。

治療内容の詳細

症例
術前パノラマレントゲン写真
症例
初診時デンタルレントゲン写真
症例
術前顔貌
症例
術前正面観
症例
術前上顎咬合面観
症例
術前下顎咬合面観
症例
インプラント手術直後のパノラマレントゲン写真
症例
インプラント手術直後に固定式の仮歯が装着された状態の正面観
症例

インプラント手術直後に固定式の仮歯が装着された状態の上顎咬合面観

症例
インプラント手術直後に固定式の仮歯が装着された状態の下顎咬合面観
症例

仮歯が装着された顔貌

症例
仮歯が装着された顔貌
症例

補綴装置が装着された状態のパノラマレントゲン写真

症例

補綴装置が装着された状態のデンタルレントゲン写真

症例

最終補綴物が装着された状態の顔貌

症例

最終補綴物が装着された状態の顔貌

症例

最終補綴物が装着された状態の顔貌

症例

最終補綴物が装着された状態の顔貌

症例

最終補綴物が装着された状態の顔貌

症例
最終補綴物が装着された状態の顔貌
症例

最終補綴物が装着された状態の口元

症例

最終補綴物が装着された状態の口元

症例

最終補綴物が装着された状態の口元

症例

最終補綴物が装着された状態の口元

症例

補綴物装着前の正面観

症例

補綴物装着前の上顎咬合面観

症例

補綴物装着前の下顎咬合面観

症例

補綴物が装着された状態の正面観

症例

補綴物が装着された状態の上顎咬合面観

症例

補綴物が装着された状態の下顎咬合面観

症例

補綴装置が装着されてから4年経過状態のパノラマレントゲン写真

症例

補綴装置が装着されてから4年経過状態のデンタルレントゲン写真

症例

上下の補綴物

症例

上下の補綴物

症例

上下の補綴物

症例

上下の補綴物

症例

夜間装着するマウスガードも同時に製作

症例

上顎作業模型 歯肉の状態が再現されている

症例
上顎作業模型 歯肉の状態が再現されている
症例

上顎補綴物

症例

上顎補綴物

症例

上顎補綴物

症例

上顎補綴物

症例

上顎補綴物

症例

上顎補綴物

症例

上顎補綴物

症例
下顎作業模型 歯肉の状態が再現されている
症例
下顎作業模型 歯肉の状態が再現されている
症例

下顎補綴物

症例

下顎補綴物

症例

下顎補綴物

症例

下顎補綴物

症例

下顎補綴物

症例

下顎補綴物

症例

下顎補綴物

吉岡歯科医院の
公式サイトで他の症例を見る

吉岡歯科医院に
問い合わせる

自分の歯の状態に近いオールオン4の症例は?