歯科医が教えるオールオン4のすべて » オールオン4の症例 » 症例029.男性の上下顎オールオン4症例(40代)

症例029.男性の上下顎オールオン4症例(40代)

症例概要

来院の経緯 歯がグラグラなのでなんとかして欲しいとのことで来院。
治療にかかった費用 上顎300万円/下顎240万円
治療のリスク この症例では全顎的に非常に歯周病が進行している。どの歯牙を抜歯して、どの歯牙を保存するかが非常に難しい。上顎では全ての歯牙を抜歯したが、患者の年齢が若いことと本人の希望もあり、下顎では歯周病が相当進行した歯牙を4本保存することにしたが、口腔清掃や管理を怠ると、保存した歯牙は短期間に付着を失うリスクがある。
予後について 初診時から6年経過しているが、現時点ではインプラント治療も、保存した歯牙も問題なく機能している。
治療を考えている人へのアドバイス どの歯牙を抜歯し、どの歯牙を保存するかは、個々の歯牙の状態だけで無く、その歯牙の位置や、今後のリスクなども考え総合的に判断される。しかし、インプラントも術後のメンテナンスがその寿命を大きく左右するので、歯周病の治療と管理がしっかり出来ている医院でのインプラント治療が望ましい。

治療内容の詳細

オールオン4症例
術前パノラマレントゲン写真
オールオン4症例
術前デンタルレントゲン写真
オールオン4症例
術前顔貌
オールオン4症例
術前正面観
オールオン4症例
術前上顎咬合面観
オールオン4症例
術前上顎咬合面観
オールオン4症例
術前3Dモデル
オールオン4症例
術前3Dモデル
オールオン4症例
術前モデルサージェリー
オールオン4症例
術前モデルサージェリー
オールオン4症例
手術時術前口腔内写真
オールオン4症例
歯牙を抜歯し粘膜骨膜弁剥離した状態
オールオン4症例
歯槽骨整形後インプラント埋入を行い、ロープロファイルアバットメントとテンポラリーシリンダーを装着後、縫合が終了した状態。
オールオン4症例
手術をした日にテンポラリーシリンダーに固定式の仮歯を装着した正面観
オールオン4症例
手術をした日にテンポラリーシリンダーに固定式の仮歯を装着した上顎咬合面観
オールオン4症例
手術をした日にテンポラリーシリンダーに固定式の仮歯を装着した口元
オールオン4症例
手術をした日の術後パノラマレントゲン写真
オールオン4症例
上下顎の最終補綴物が装着された状態のパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
上下顎の最終補綴物が装着された状態のデンタルレントゲン写真
オールオン4症例
上下顎の最終補綴物が装着された状態の顔貌
オールオン4症例
上顎の最終補綴物が装着された状態の上顎咬合面観
オールオン4症例
下顎の最終補綴物が装着された状態のパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
上下顎の最終補綴物が装着された状態から3年経過したパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
上下顎の最終補綴物が装着された状態から3年経過したデンタルレントゲン写真

吉岡歯科医院の
公式サイトで他の症例を見る

吉岡歯科医院に
問い合わせる

自分の歯の状態に近いオールオン4の症例は?