歯科医が教えるオールオン4のすべて » オールオン4の症例 » 症例059.女性の上下顎オールオン4症例(40代)

症例059.女性の上下顎オールオン4症例(40代)

症例概要

来院の経緯 前歯の見た目が悪いし、左上の奥歯が無くなったのでなんとかして欲しい。
治療にかかった費用 上顎300万円 下顎230万円
治療のリスク インプラント治療は無くなった歯牙の代わりに人工の歯根を顎骨に埋入し咀嚼機能を改善する目的としては極めで優秀な治療法である反面、歯根を失った歯槽骨は吸収して無くなってしまい、インプラントに接続された人工的な歯冠は、もともとあった歯牙の長さより長くなってしまうだけで無く、健康な口腔に存在する歯間乳頭は消失してしまう。歯冠の切端の位置は人工的に再現できるが、通常のインプラント補綴では、不自然な笑顔になってしまうリスクがある。 オールオン4では、歯冠部を再現するだけでなく、歯肉や歯冠乳頭をまで人工的に再現するので自然な口元とスマイルを表現することができる。
予後について インプラント埋入即時負荷から5年経過しているが、現時点まで問題なく順調に経過しているので予後も良好だと考えられる。
治療を考えている人へのアドバイス この患者さんの術前口元は笑った時に歯茎が沢山見える「ガミースマイル」という笑顔の持ち主だ。このような患者さんは歯冠部だけでなく、歯茎の形態や見え方に十分な配慮をして補綴物を製作する必要がある。歯を失ったインプラント治療において、歯茎の形態の再現に留意してインプラント治療を行なっている医療機関の選択が重要である。

治療内容の詳細

オールオン4症例
初診時パノラマレントゲン写真
オールオン4症例
初診時デンタルレントゲン写真
オールオン4症例
初診時顔貌
オールオン4症例
初診時口元
オールオン4症例
初診時正面観
オールオン4症例
初診時上顎咬合面観
オールオン4症例
初診時下顎咬合面観
オールオン4症例
上下顎にインプラント埋入直後のパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
上顎インプラント埋入はサージカルガイドを用いて埋入された。
オールオン4症例
上顎にインプラント埋入し、マルチユニットアバットメントとテンポラリーシリンダーを装着した直後の上顎咬合面観
オールオン4症例
下顎にインプラント埋入し、マルチユニットアバットメントとテンポラリーシリンダーを装着した直後の下顎咬合面観
オールオン4症例
その後、上下顎にインプラント埋入直後に固定式の仮歯を装着した顔貌
オールオン4症例
上下顎にインプラント埋入直後に固定式の仮歯を装着した口元
オールオン4症例
上顎にインプラント埋入直後に固定式の仮歯を装着した上顎咬合面観
オールオン4症例
下顎にインプラント埋入直後に固定式の仮歯を装着した下顎咬合面観
オールオン4症例
最終補綴物を装着した状態のパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
最終補綴物を装着した状態の顔貌

吉岡歯科医院の
公式サイトで他の症例を見る

吉岡歯科医院に
問い合わせる

自分の歯の状態に近いオールオン4の症例は?