歯科医が教えるオールオン4のすべて » オールオン4の症例 » 症例039.女性の上下顎オールオン4症例(30代)

症例039.女性の上下顎オールオン4症例(30代)

症例概要

来院の経緯 上の歯がグラグラになってきて、右下にも歯が無いのでなんとかして欲しい。
治療にかかった費用 上顎300万円 下顎90万円
治療のリスク この患者さんは非常に離れた県からの来院の患者さんだった。当院までは毎回飛行機を使っての来院となる。一日で固定式の歯が入り、10回以内の来院で治療が終了するということでの来院だった。しかし、患者さんはインプラントを埋入して綺麗な固定式の仮歯が手術日当日に装着されると、それっきり来院が途絶えてしまい、治療の続きは5年経過してからになり、その間、メインテナンスを受けておらず口腔内は不衛生な状態で、インプラント周囲炎が進行して、折角獲得したオッセオインテグレーションが喪失するリスクがあった。
予後について 5年間仮歯で過ごしていたにも関わらず、全てのインプラントはオッセオインテグレーションを維持していたので、基本的にはトラブルは起こりにくいと考えられる。
治療を考えている人へのアドバイス 歯科医院という場所はなかなか通い難い場所で、問題が大きくならないと来院が途絶えることが多い。しかし、治療をきちんと終了し、定期的な管理を受けることによって、口腔の崩壊と再治療を防ぐことが出来るので、問題がなくても定期的に歯科医院に通うことが非常に重要である。

治療内容の詳細

オールオン4症例
初診時のパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
初診時顔貌
オールオン4症例
初診時口元
オールオン4症例
初診時正面観 下顎前歯が見えない状態(臼歯部の欠損が放置してあるとこのような状態になることが多い。)
オールオン4症例
上顎咬合面観(上顎に装着されたブリッジは脱離再着を繰り返しグラグラの状態)
オールオン4症例
下顎咬合面観
オールオン4症例
術前上顎3Dモデルだが、前歯部は骨幅が狭い。
オールオン4症例
上下顎にインプラント埋入した直後のパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
手術当日に固定式の仮歯を装着した状態
オールオン4症例
手術当日に固定式の仮歯を装着した状態
オールオン4症例
手術当日に固定式の仮歯を装着した状態
オールオン4症例
5年間通院が途絶え、その後、補綴物が装着された状態のパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
5年間通院が途絶え、その後、補綴物が装着された状態のデンタルレントゲン写真
オールオン4症例
最終補綴物が装着された状態の顔貌
オールオン4症例
最終補綴物が装着された状態の口元
オールオン4症例
最終補綴物が装着された状態の正面観
オールオン4症例
最終補綴物が装着された状態の上顎咬合面観
オールオン4症例
最終補綴物が装着された状態の下顎咬合面観

吉岡歯科医院の
公式サイトで他の症例を見る

吉岡歯科医院に
問い合わせる

自分の歯の状態に近いオールオン4の症例は?
覚悟の瞬間 吉岡歯科医院 吉岡喜久雄