歯科医が教えるオールオン4のすべて » オールオン4の症例 » 症例025.女性の上下顎オールオン4症例(50代)

症例025.女性の上下顎オールオン4症例(50代)

症例概要

来院の経緯 上の義歯が落ちてきて咬めない。
治療にかかった費用 上顎360万円/下顎230万円
治療のリスク この症例は上顎の骨量が極端に少ない上に、骨質も極端に悪い。通常、鼻腔底には皮質骨の硬い骨があるのが一般的だが、この症例はCTのハンスフィールド値を調べても皮質骨と呼べるような硬い骨は無かった。そこで、上顎には12本の短いインプラントを埋入し、対応した。上顎の治療が終了して下顎も上のように治療して欲しいとの申し出があり、下顎は4本のインプラントで対応した。
予後について 上顎については既に6年の経過があるが、現時点まで問題は無く良好に経過している。下顎は治療が終了してから1年程度の経過では問題無く経過している。
治療を考えている人へのアドバイス この症例は極端に骨量が少ない上に、骨質も非常に悪いので通常のAll-on-4では対応できない。そこで、短いインプラントを多数使用して、インプラント埋入した当日に固定式の仮歯を装着することが可能となった。他にはザイゴマインプラントや上顎結節、トランスサイナスなどの方法もあるので、相談してみて欲しい。

治療内容の詳細

オールオン4症例
初診時パノラマレントゲン写真
オールオン4症例
初診時顔貌
オールオン4症例
初診時口元
オールオン4症例
初診時正面観
オールオン4症例
初診時上顎咬合面観
オールオン4症例
初診時下顎咬合面観
オールオン4症例
上顎インプラント埋入時パノラマレントゲン写真
オールオン4症例
手術が終わって動かない仮歯が装着された顔貌
オールオン4症例
手術が終わって動かない仮歯が装着された口元
オールオン4症例
手術が終わって動かない仮歯が装着された正面観
オールオン4症例
手術が終わって動かない仮歯が装着された上顎咬合面観
オールオン4症例
上顎最終補綴物が装着された状態のパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
上顎最終補綴物が装着された状態の顔貌
オールオン4症例
上顎最終補綴物が装着された状態のパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
上顎最終補綴物が装着された状態の口元
オールオン4症例
上顎最終補綴物が装着された状態の口元
オールオン4症例
上顎最終補綴物が装着された状態の口元
オールオン4症例
装着された上顎補綴物
オールオン4症例
装着された上顎補綴物
オールオン4症例
装着された上顎補綴物
オールオン4症例
装着された上顎補綴物
オールオン4症例
装着された上顎補綴物
オールオン4症例
装着された上顎補綴物
オールオン4症例
下顎にインプラント埋入した直後のパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
下顎インプラント手術時の術前咬合面観
オールオン4症例
コンピュータで設計した手術用ガイドステント
オールオン4症例
インプラントが埋入された下顎
オールオン4症例
縫合が終了した状態
オールオン4症例
上下最終補綴物が装着されたパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
上下最終補綴物が装着されたデンタルレントゲン写真
オールオン4症例
上下最終補綴物が装着された顔貌
オールオン4症例
上下最終補綴物が装着された口元
オールオン4症例
上下最終補綴物が装着された正面観
オールオン4症例
上最終補綴物が装着された咬合面観
オールオン4症例
下最終補綴物が装着された咬合面観
オールオン4症例
装着された下顎補綴物
オールオン4症例
装着された下顎補綴物
オールオン4症例
装着された下顎補綴物

吉岡歯科医院の
公式サイトで他の症例を見る

吉岡歯科医院に
問い合わせる

自分の歯の状態に近いオールオン4の症例は?