歯科医が教えるオールオン4のすべて » オールオン4の症例 » 症例018.男性の上下顎オールオン4症例(60代)

症例018.男性の上下顎オールオン4症例(60代)

症例概要

来院の経緯 上顎の入れ歯が落ちてくるので、なんとかして欲しい。
治療にかかった費用 上顎300万円
治療のリスク この症例は非常に骨量が少ないため、左側はザイゴマインプラントを用いてオールオン4を行なった。ザイゴマインプラントは手術自体が技術的に非常に高度である上に、上顎洞内を貫通して頬骨に支持を求めるので、上顎洞炎を引き起こすリスクがある。
予後について この患者さんは治療終了後に定期健診をサボっているので、インプラント周囲炎が心配される。
治療を考えている人へのアドバイス 吉岡歯科医院では数多くのオールオン4を行なっているので、いかなる症例でも、なんとかするというノウハウがある。しかし、その為には豊富な経験と設備、手術環境も非常に重要になる。上顎洞を扱う手術は通常の歯科用のチェアで無く、クリーンルーム化された手術室で行うことが望ましい。

治療内容の詳細

オールオン4症例
術前パノラマレントゲン写真
オールオン4症例
初診時正面觀
オールオン4症例
初診時上顎咬合面觀
オールオン4症例
初診時下顎咬合面觀
オールオン4症例
手術直後のパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
左側上顎洞側壁にピエゾサージェリーでスロットを切ったところ
オールオン4症例
シュナイダー膜を剥離します。
オールオン4症例
頬骨にドリリング
オールオン4症例
ドリリングのサイズを上げます。
症例
ザイゴマインプラントを埋入したところ
オールオン4症例
マルチユニットアバットメントを装着して、その上にテンポラリーシリンダーを装着
オールオン4症例
縫合を終えたところ
オールオン4症例
その日に固定式の仮歯を装着
オールオン4症例
インプラントを埋めた当日の仮歯の咬合面觀
オールオン4症例
手術日当日に固定式仮歯を装着した口元
オールオン4症例
最終補綴物を装着した状態。
オールオン4症例
最終補綴物を装着した口元
オールオン4症例
最終補綴物を装着した口元
オールオン4症例
最終補綴物を装着した口元
オールオン4症例
最終補綴物を装着した口元
オールオン4症例
最終補綴物が装着された前方面觀
オールオン4症例
最終補綴物が装着された咬合面觀
オールオン4症例
装着された最終補綴物の前方面觀
オールオン4症例
装着された最終補綴物の咬合面觀

吉岡歯科医院の
公式サイトで他の症例を見る

吉岡歯科医院に
問い合わせる

自分の歯の状態に近いオールオン4の症例は?