歯科医が教えるオールオン4のすべて » オールオン4の症例 » 症例048.女性の上下顎オールオン4症例(30代)

症例048.女性の上下顎オールオン4症例(30代)

症例概要

来院の経緯 上顎の義歯が笑うと変だし、良く噛めない。前歯が作り物臭くて自然観が無く不自然な感じがする。
治療にかかった費用 上顎300万円 下顎180万円
治療のリスク 歯科治療のリスクは歯を治しても、昔のような自然観に溢れた外観を完全に取り戻すことは難しい。歯間乳頭部を失った前歯部に綺麗なクラウンを冠せ、真っ白な作り物の歯を作ったとしても、白い歯が目立つばかりで、不自然な作り物の顔になってしまうことが前歯部補綴の最大のリスクと言える。 オールオン4の最大のメリットは手術当日に固定式の仮歯が装着されることだが、外観的には歯肉も人工的に作るので、失われた歯間乳頭部を外観的に再現できることも従来の歯科治療やインプラント治療では成し得ない結果を得る治療法だ。
予後について 最終補綴物装着後からあまり時間が経過していないが、仮歯の破損状況などから判断すると予後は安定していると考えられる。
治療を考えている人へのアドバイス オールオン4は無くなった歯牙の咀嚼という機能を回復するだけで無く、歯肉も作るので、歯間乳頭だけでなく、歯肉の位置、顔貌までの再現や改善が可能になる治療法である。

治療内容の詳細

オールオン4症例
初診時パノラマレントゲン写真
オールオン4症例
初診時デンタルエックス線写真
オールオン4症例
初診時正面観
オールオン4症例
初診時上顎咬合面観
オールオン4症例
初診時下顎咬合面観
オールオン4症例
初診時正面観(義歯装着時)
オールオン4症例
初診時上顎咬合面観(義歯装着時)
オールオン4症例
手術時術前上顎咬合面観
オールオン4症例
上顎結節部はサージカルガイドステントを使用して埋入
オールオン4症例
上顎前歯部にインプラントを埋入したところ(正面観)
オールオン4症例
上顎前歯部にインプラントを埋入したところ(咬合面観)
オールオン4症例
上顎前歯部にインプラントを埋入し自家骨を置いたところ(正面観)
オールオン4症例
上顎前歯部にインプラントを埋入し自家骨を置いたところ(咬合面観)
オールオン4症例
手術直後の術後咬合面観
オールオン4症例
手術した当日に装着された固定式仮歯
オールオン4症例
仮歯が装着された口元
オールオン4症例
最終補綴物装着時のパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
最終補綴物が装着された顔貌
オールオン4症例
最最終補綴物が装着された顔貌
オールオン4症例
最終補綴物が装着された口元(初診時には無かった上顎前歯部の歯間乳頭が口元から覗いている)
オールオン4症例
最終補綴物が装着時の正面観
オールオン4症例
最終補綴物が装着された上顎咬合面観
オールオン4症例
最終補綴物が装着された下顎咬合面観
オールオン4症例
装着された上顎最終補綴物
オールオン4症例
装着された上顎最終補綴物

吉岡歯科医院の
公式サイトで他の症例を見る

吉岡歯科医院に
問い合わせる

自分の歯の状態に近いオールオン4の症例は?