歯科医が教えるオールオン4のすべて » オールオン4の症例 » 症例049.男性の上下顎オールオン4症例(50代)

症例049.男性の上下顎オールオン4症例(50代)

症例概要

来院の経緯 10年以上前に、吉岡歯科医院でインプラント治療を受け、その後10年間定期健診をさぼっていたところ、他の歯がグラグラになってきたので、他の歯もインプラントにして欲しい。
治療にかかった費用 上顎300万円 下顎230万円
治療のリスク この患者さんの初診は2002年で、その時には右下に3本のインプラント治療を行なった。その後、10年間定期健診が途絶え、再初診の2014年時には右下に行われたインプラント治療には問題は認められなかったが、その他の本人の歯牙は歯周炎が進行し歯が動揺しており、歯間乳頭の喪失などの外観的な問題も解決する為に上下顎のオールオン4となったが、また定期健診が途絶えるとインプラント周囲炎の問題が発生するリスクがある。
予後について 10年前に右下部に行ったインプラント治療は10定期健診を行っていなかったのいも関わらず、骨吸収もなく安定していたので、今回の治療も予後は良好であると考えられる。
治療を考えている人へのアドバイス 患者さんは歯冠補綴やインプラント治療が終了すると治ったと勘違いする場合があるが、治療後の管理が予後に大きく関係するので、医療機関の指示を守り、口腔内清掃と定期健診を欠かさないことが非常に重要である。

治療内容の詳細

オールオン4症例
初診から10年経過後の再初診時のパノラマレントゲン写真。当院で行われた右下のインプラントには異常は認められない。
オールオン4症例
再初診時の顔貌
オールオン4症例
再初診時の口元 前歯部は動揺しており歯間乳頭が消失しており、老けたイメージの口元になっている。
オールオン4症例
再初診時の上顎咬合面観
オールオン4症例
再初診時の下顎咬合面観
オールオン4症例
インプラント手術時の術前パノラマレントゲン写真
オールオン4症例
インプラント手術時の術後パノラマレントゲン写真
オールオン4症例
インプラント埋入直後の上顎咬合面観(上顎には6本のインプラントを埋入)
オールオン4症例
インプラント埋入直後の下顎咬合面観(下顎には4本のインプラントを埋入)
オールオン4症例
インプラント埋入直後に固定式の仮歯を装着した状態の顔貌
オールオン4症例
インプラント埋入直後に固定式の仮歯を装着した状態の口元
オールオン4症例
インプラント埋入直後に固定式の仮歯を装着した状態の正面観
オールオン4症例
インプラント埋入直後に固定式の仮歯を装着した状態の上顎咬合面観
オールオン4症例
インプラント埋入直後に固定式の仮歯を装着した状態の下顎咬合面観
オールオン4症例
最終補綴物装着時のパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
最終補綴物装着時のデンタルレントゲン写真
オールオン4症例
最終補綴物装着時の顔貌
オールオン4症例
最終補綴物装着時の側貌
オールオン4症例
最終補綴物装着時の口元
オールオン4症例
最終補綴物装着時の前方面観
オールオン4症例
最終補綴物装着時の上顎咬合面観
オールオン4症例
最終補綴物装着時の下顎咬合面観
オールオン4症例
装着された上顎補綴物
オールオン4症例
装着された下顎補綴物
オールオン4症例
最終補綴物装着時から2年経過した時点のパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
最終補綴物装着時から2年経過した時点のデンタルレントゲン写真

吉岡歯科医院の
公式サイトで他の症例を見る

吉岡歯科医院に
問い合わせる

自分の歯の状態に近いオールオン4の症例は?