歯科医が教えるオールオン4のすべて » オールオン4の症例 » 症例015.男性の上下顎オールオン4症例(60代)

症例015.男性の上下顎オールオン4症例(60代)

症例概要

来院の経緯 事故で失った歯を取り戻したい。
治療にかかった費用 上顎300万円/下顎150万円
リスク 外傷で歯牙を失った場合、歯牙だけでなく、歯を失っていた歯槽骨を広範囲に大量に失っている場合が多く、特に前歯部の場合、通常のインプラント治療だと非常に長い歯牙になってしまい、外観が著しく不自然になる場合が多い。この症例では残存歯の歯周病の進行も進んでいたので上顎の全ての歯牙を抜歯しオールオン4で即日に固定式仮歯を装着し、最終補綴でも人工歯肉を付与することにより自然な顔貌を回復している。
予後について この症例はインプラント埋入後4年経過している。上顎のオールオン4には問題は認められないが、右下一番奥のインプラントに骨吸収が認められるので要注意だ。
治療を考えている人へのアドバイス オールオン4の場合、通常は歯だけで無く、歯茎も人工的に作るので、顔貌をかなりの範囲で変更できる。元々、顎変形症や上顎前突、下顎前突など骨格性の問題がある場合や、事故などの外傷や腫瘍、嚢胞の摘出により顔貌の変形がある場合に、歯だけで無く、顔貌自体の改善にも有効に適応できる場合が多い。

治療内容の詳細

オールオン4症例
術前パノラマレントゲン写真
オールオン4症例
術前デンタルレントゲン写真
オールオン4症例
術前の顔貌
オールオン4症例
術前の口元
オールオン4症例
術前前方面觀
オールオン4症例
術前上顎咬合面觀
オールオン4症例
術前下顎咬合面觀
オールオン4症例
手術前に感染の酷い歯牙は抜歯した。
オールオン4症例
インプラント埋入直後のパノラマレントゲン写真
オールオン4症例
手術当日の前方面觀(術者方向から撮影していますので上下が逆になっています)
オールオン4症例
手術当日の上顎咬合面觀
オールオン4症例
残存歯を抜歯した状態
オールオン4症例
外科用ステントを装着したところ
オールオン4症例
上顎インプラント埋入終了
オールオン4症例
手術当日の下顎咬合面觀
オールオン4症例
外科用ステントを装着したところ
オールオン4症例
下顎はフラップレス手術を行った
オールオン4症例
手術日当日に装着された仮歯の状態
オールオン4症例
手術日当日に装着された仮歯の状態上顎面觀
オールオン4症例
最終補綴物の上顎のフレーム
オールオン4症例
最終補綴物の上顎のフレーム
オールオン4症例
上顎最終補綴物の咬合面觀
オールオン4症例
最終補綴物が装着された正面觀
オールオン4症例
最終補綴物が装着された口元正面觀
オールオン4症例
最終補綴物が装着された正面觀
オールオン4症例

最終補綴物が装着された上顎咬合面觀

左上側切歯はフレームを固定するネジが唇側に出ているので、外観を綺麗に見せるために冠を作成した二重構造になっている。

オールオン4症例
最終補綴物が装着された下顎咬合面觀

吉岡歯科医院の
公式サイトで他の症例を見る

吉岡歯科医院に
問い合わせる

自分の歯の状態に近いオールオン4の症例は?