歯科医が教えるオールオン4のすべて » オールオン4の症例

オールオン4の症例

オールオン4によって生活の質の向上を実現した患者さんは、実際にどのようなお悩みを抱え、治療に至ったのでしょうか?ここでは、吉岡歯科医院の膨大な治療実績の中から、オールオン4の症例を紹介します。治療内容やおおよその費用、リスクや予後についての理解を深めましょう。

自分の症状に近い症例を検索
性別
年齢
お悩み

症例001.男性の上下顎オールオン4症例(40代)

来院の経緯 歯が、勝手にボロボロ抜けて落ちてくる。
治療にかかった費用 上顎420万円/下顎230万円
治療のリスク オールオン4を提唱したパウロマロは上顎無歯顎症例において、通常のオールオン4で対応出来るのは全体の80%で、残りの20%はザイゴマインプラントを使用したり、骨移植が必要であると述べている。この症例は左右の上顎洞が非常に前方まで張り出しているので、既存の前歯部だけでのインプラント4オールオン4では荷重に耐えられず、全てのインプラントのインテグレーションが崩壊するリスクがある。この症例では通常のオールオン4ではリスクが高いとの診断で、仮歯は手術をした当日に装着したが、上顎のオールオン4手術時に同時に左右のサイナスリフトを行い、同時にインプラント埋入も行うことにした。
予後について この症例はインプラント埋入後5年が経過しているが、現時点まだ問題なく全てのインプラントが機能している。
治療を考えている人へのアドバイス オールオン4というのは名前ばかりが先行して一般的なインプラント治療のようなイメージがあるが、現実的には非常に高度な技術と経験を要求されるので、実績のある医院での治療が望ましい。

治療内容の詳細

症例
初診時パノラマレントゲン写真
症例
初診時デンタルレントゲン写真
症例
術前顔貌
症例
術前正面観
症例
術前上顎咬合面観
症例
術前下顎咬合面観
症例
術前上顎モデルサージェリー
症例
術前上顎モデルサージェリー
症例
術前上顎モデルサージェリー
症例
術前上顎モデルサージェリー
症例
術前上顎モデルサージェリー
症例
術前上顎モデルサージェリー
症例
術前下顎モデルサージェリー
症例
術前下顎モデルサージェリー
症例
術前下顎モデルサージェリー
症例
術前下顎モデルサージェリー
症例
術前下顎モデルサージェリー
症例
上顎手術直後のパノラマレントゲン写真
症例
手術時の術前上顎面観
症例
サイナスリフトの為、上顎洞側壁の粘膜骨膜弁剥離を行ったところ
症例
サイナスリフトの為、上顎洞側壁に開洞しているところ
症例
サイナスリフトの為、上顎洞側壁に開洞したところ
症例
サイナスリフトを終了したところ
症例
上顎手術当日にインプラントに仮歯を固定した状態
症例
上顎手術当日にインプラントに仮歯を固定した状態
症例
上顎手術当日にインプラントに仮歯を固定した状態
症例
上顎手術当日にインプラントに仮歯を固定した状態
症例
上顎サイナスリフトとインプラント埋入した1ヶ月後、下顎のAll-on-4手術を行う
症例
下顎の粘膜骨膜弁剥離
症例
下顎にAll-on-4のインプラントを4本埋入し、ロープロファイルアバットメントとテンポラリーシリンダーを装着
症例
下顎にAll-on-4のインプラントを4本埋入し、ロープロファイルアバットメントとテンポラリーシリンダーを装着
症例
縫合を終了
症例
縫合を終了
症例
縫合を終了
症例
下顎手術当日にインプラントに仮歯を固定した状態
症例
下顎手術当日にインプラントに仮歯を固定した状態
症例
下顎手術当日にインプラントに仮歯を固定した状態
症例
下顎手術当日にインプラントに仮歯を固定した状態
症例
最終補綴物を装着したパノラマレントゲン写真
症例
上顎最終補綴物
症例
上顎最終補綴物
症例
上顎最終補綴物
症例
下顎最終補綴物
症例
下顎最終補綴物
症例
下顎最終補綴物
症例
上顎最終補綴物
症例
上下の最終補綴物が装着されたデンタルエックス線写真
症例
最終補綴物が装着された状態の顔貌
症例
最終補綴物が装着された状態の顔貌
症例
最終補綴物が装着された状態の口元
症例
最終補綴物が装着された状態の顔貌
症例
最終補綴物が装着された状態の顔貌
症例
最終補綴物が装着された状態の正面観
症例
最終補綴物が装着された状態の上顎咬合面観
症例
最終補綴物が装着された状態の下顎咬合面観
症例
最終補綴物が装着されてから4年後のパノラマレントゲン写真
症例
最終補綴物が装着されてから4年後のデンタルレントゲン写真

吉岡歯科医院の
公式サイトで他の症例を見る

吉岡歯科医院に
問い合わせる

自分の歯の状態に近いオールオン4の症例は?