歯科医が教えるオールオン4のすべて » このサイトについて(運営者情報)

このサイトについて(運営者情報)

「やさしいオールオン4 読本」編集部について

「総入れ歯以外の治療法を探している」「もっと美味しく食事をしたい」そんな方のために、新しいインプラントの治療法オールオン4について解説するため、「やさしいオールオン4読本」編集部を立ち上げました。

正しい知識を広めるために、吉岡歯科医院の吉川喜久雄院長と吉岡登史彰副院長にオールオン4の情報提供の協力をお願いしつつ、編集部の意思・企画・編集・制作で当サイトは成り立っています。

日本人の歯に関する意識は「歯の健康に関する先進国」であるアメリカやスウェーデンに比べて、低い傾向にあります。70歳の平均的な歯の本数を見てみると、日本人が8本に対してアメリカ人は17本、スウェーデン人は20本と大きな差が。

食事を美味しく楽しむためには、20本は必要です。しかし、日本人の多くは60歳になるまでに20本以下にまで歯が減少しており、年齢を重ねるとさらに減ってしまいます。そうなると、食事や会話を満足に楽しめなくなることに…。

総入れ歯や従来のインプラント治療で失った歯の代わりにすることができますが、総入れ歯だと噛む力が天然歯に比べて10%と低く、顎が細くなると作り替える必要があります。従来のインプラントは失った本数分を埋入する必要があり時間や手間、費用が掛かりすぎていました。

オールオン4は、4本のインプラントで10~12本の固定された義歯を埋入することができます。患者さんの身体への負担が軽減されて、費用も抑えられる画期的な治療法です。現在の日本でオールオン4治療をおこなっているクリニックは少ないため、治療を受ける際は確かな知識と技術を持った歯科医師のもとで受ける必要があります。

当サイトではオールオン4治療の仕組みから歯科医師の選び方まで詳しく調べているので、みなさまの歯の健康のためにもぜひご一読いただけると幸いです。

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、2018年5月現在の情報です。歯科医師監修のもと、可能な限り正しい情報を掲載するように努めておりますが、正確性・安全性を完全に保証するものではありません。当サイトに掲載されている情報によって生じた損害等につきましては、一切の責任を負いかねます。当サイトの情報・コンテンツ内容は、予告なしに変更・または掲載中止となることがありますので、あらかじめご了承ください。

運営会社情報

※Googleフォームを使用しております。

医療情報監修

吉岡歯科医院 院長・吉岡喜久雄先生/副院長・吉岡登史彰先生

取材協力および資料提供クリニック

吉岡歯科医院
TEL:052-353-6888
公式サイト:http://www.yoshioka-dental.com

吉岡歯科医院の公式HPを見る

自分の歯の状態に近いオールオン4の症例は?